変化に富んだ毎日を送りませんか?カメレオンとならそれができます

「爬虫類をペットとして飼う」人によってはギョッと目を丸くするくらい抵抗がある方もいると思います。ですが、案外爬虫類をペットとして飼っている人が多いのもまた事実です。そこで今回の記事では、爬虫類のカメレオンについて紹介してみたいと思います。抵抗のある人も、食べず嫌いをせずに、一度この記事を読んでください。カメレオンの飼い方はもちろん、その魅力を書いていますので、少しは興味を持ってもらえるはずです。

カメレオンの飼い方

爬虫類と言えば、蛇やワニなど怖くて危険をすら覚える動物ばかりが浮かぶと思いますが、カメレオンは愛嬌があって親しみやすい動物だと思います。そんなカメレオンですが、飼育するのは難しい部分もあります。もともと熱帯に生息する動物ですので、その環境に合わすため、室内の気温や湿度を管理する必要があります。ただ、私は霧吹きなどで保湿をして飼っていましたので、過剰に意識する必要はないと思います。
また、カメレオンにもいくつか種類があり、比較的飼育がしやすい種類に「エボシカメレオン」と言うのがいます。名前の通り頭の形が烏帽子をかぶったように三角にとがったカメレオンです。目が大きく、派手な模様をしています。少し興味のある方はこのエボシカメレオンから始めるのがいいと思います。カメレオンの中では入門種として認識されています。

エサのやり方

基本的にはコオロギやミルワームなどの昆虫を食べます。副食としてレタスやイチゴなども食べますが、メインはやっぱり昆虫を食べます。飼い主が自分で取ってきて与える事もできますが、エサ用として販売もしてありますのでそちらを利用する事もできます。水は数滴ずつ落ちるようなウォーターボトルを用意しておけば十分です。

カメレオンの魅力の数々

エボシカメレオンは基本的には観賞用の動物です。ですが、少しずつ慣らしていくと警戒が和らいでいき、手を差し出すと乗ってくる事があります。どうも人の顔を認識できるようですので、認められた瞬間と思うとうれしいですよね。
あと最大の魅力が何と言っても体色が変かする事ですよね。環境や興奮など気分の変化によって様々に変わっていきます。また、エボシカメレオンはオスとメスとで模様が違いますので、飽きさせずいろいろな変化を楽しむ事ができるのがカメレオンだと思います。そんな変化ある毎日をカメレオンと過ごしてみませんか。