愛犬とのコミュニケーションをとりたい!その方法は?

あなたは、愛犬とのコミュニケーションはとれていますか。
言葉が通じないがゆえに、犬の考えている事を知りたい人は少なくありません。
愛情さえあれば、意思疎通はできると言う人もいます。
犬が何を思っているのか、その心を読み取りたいですね。

どんな仕草にも理由がある

犬は言葉が話せませんが、欲求や気持ちは確かにあります。
普段の生活の中で、犬はいつも飼い主にシグナルを送っているのです。
ちょっとした仕草や鳴き声、表情から何を望んでいるのかを理解するのはできるのでしょうか?

犬の気持ちを知ることはできるのか

あなたは、言葉の通じない外国の人とコミュニケーションを取らなければいけないとき、どうしますか?
きっと身振り手振りで、意思を伝えようとするでしょう。
犬に対しても、それは同じです。
犬は、体を動かしたり声を出したりして、必死に伝えようとしているのです。
その仕草の理由を理解できれば、犬の気持ちを知ることができるのです。
犬の寿命は、人間よりも少ないです。
一緒に過ごせられる貴重な時間を、大切にできたらいいですよね。

犬語翻訳機があるって知っていますか

自分の愛犬と会話ができたら。と思う飼い主は大勢います。
もし、それが可能だとしたらどうでしょうか?
絶対に実現したいと思うに違いありません。
アメリカの研究者が、犬の思考を人間の言葉に変換する。いう技術を開発しました。
災害現場での捜索、救助などへの活用が期待されているそうです。
日本では、タカラトミーが「バウリンガル」という犬語翻訳機を発売しています。
犬の鳴き声をリアルタイムに音声分析し、液晶パネルに文字とイラストで表示させることができるとのこと。

「バウリンガル」で愛犬がさらに身近になる?

最近では、「バウリンガル」のアプリをスマホにダウンロードできるそうです。
「もっと、お散歩連れて行って!」
「まだまだ遊び足りないよ!」
「たまには違うゴハンが食べたいな!」
なんて、あなたの愛犬が、喋りだしたらどうですか?
きっと、もっともっと犬が好きになってしまうこと間違いありませんね。