飼っている犬や猫のもしもの時に備えて!ペットのための保険

みなさんは、ペットにも保険がかけられることをご存知でしょうか。家族に一員として飼っている犬や猫のことを考えて、安心して一緒に過ごせるように、ペット専用の保険が用意されています。ペットのもしもに備えて、保険に加入してみてはいかがでしょうか。

ペットを専門に提供している保険会社

ペット保険は、ペット専門に扱っている保険会社で契約するのが、利用しやすい方法です。その中でも、アイペット損害保険のペット保険は、犬や猫を飼っている人におすすめです。契約者や被保険者は、ペットショップやドッグカフェなどで優待が受けられます。保険には、「うちの子50%プラン」と「うちの子70%プラン」があります。それぞれの保障割合で適用され、けがや病気による通院・入院・手術に適用されます。アイペットの対応動物病院でペットの治療を受けると、保険証の提示で保険金請求の手間がかからず、簡単に窓口精算ができます。

大手保険会社のペット保険

CMなどでよく見かける大手保険会社でも、ペット保険を取り扱っています。例えば、アクサダイレクトには「いぬのきもち保険」と「ねこのきもち保険」があります。通院・入院・手術の費用をすべてカバーし、年間最大保証金額が70万円の70%プランと50万円の50%プランがあります。年間補償金額内なら、1日の金額の上限なく、年間補償回数も無制限です。全国の動物病院に対応しているので、大きな病気から身近な病気まで対応してくれます。インターネットから申し込むと、初年度の保険料が3,000円お得になります。また、マイクロチップを装着して登録すれば、保険料の割引が適用されます。

ペットのための保険

ペット保険は、大手保険会社にそのサービスがあれば申し込むことができ、またペットを専門に取り扱っている保険会社もあります。もし一般の保険会社に加入していて、ペットを飼っている人なら、ペット保険がその会社にあれば契約してみるのもいいでしょう。全体の治療費から適用される割合の保障が受けられ、ほとんどの動物病院で利用できるので、ペットにもしものことがあれば安心です。

こちらもおすすめ♪